2015年1月11日 日帰りでちょっと長野電鉄に乗ってきた

そういえば、長野電鉄乗ってなかったなーと思い立って、ちょっと長野まで行ってきました。

11:50 上野 発 新幹線あさま521号

まだ北陸新幹線が開業直前で、線路はもう出来ていたけど電車は長野止まり。車両はもうE7系が走っていてちょっと北陸新幹線を先取り気分でした。

IMG_20150111_132233.jpg

13:22 長野 着

IMG_20150111_132651.jpg

もう、北陸新幹線の線路はできていて試運転中のようです。2ヶ月後にはここから先を営業運転して行くのですね!

長野電鉄 特急ゆけむり号

13:28 長野 発 特急ゆけむり 湯田中行き

特急ゆけむり号、長野電鉄1000系は、元小田急10000系ロマンスカー「HiSE」です。特急券はなんと100円!オトクです!

13:58 小布施 着

長野電鉄に乗ったら小布施に立ち寄ることをおすすめします。

15:51 小布施 発 普通 信州中野 行き

16:03 信州中野 着

16:36 信州中野 発 普通 湯田中 行き

IMG_20150111_165252.jpg

ここまで雪は穏やかだったのですが、急にドカドカ降ってきました。普通に都内を歩いているような普段着なので、電車から降りたら凍死するかも!!

16:57 湯田中 着

湯田中

ホームに降りたら、突然歌が流れてきてびっくり!

列車到着時には「美わしの志賀高原」(作詞:西沢爽/作曲:古賀政男/歌:岡本敦郎)がホームに流れる。
湯田中駅 | Wikipedia

とのこと。

湯田中というくらいだから、温泉地なのだろうと、何も考えずに来たわけで、実に「ちょっと午後に銭湯に入りに来た!新幹線乗って!」的なノリ。

Webで調べてみると、駅に「楓の湯」という日帰り入浴施設が併設されているらしいです。とりあえずこれに入ろう。雪も強くて寒い!

IMG_20150111_170702.jpg IMG_20150111_170119.jpg IMG_20150111_165929.jpg IMG_20150111_165653.jpg

「楓の湯」は小さな入浴施設でした。洗い場や湯船は人で一杯で順番で入る感じでした。泉質は 塩化物泉と硫黄泉らしいけど、そんなに硫黄の匂いはしません。

今回は「楓の湯」にしか入れなかったけど、機会があったらここにも入ってみたいです。東の横綱らしい!

また、この近くにはスノーモンキーと言って、猿が温泉に入っている場所があるらしいです。今度は日が落ちる前にゆっくり来てみたいと思います。

18:18 湯田中 発 特急スノーモンキー 長野 行

IMG_20150111_181334.jpg IMG_20150111_181305.jpg IMG_20150111_181113.jpg

元成田エクスプレス(NEX) E253系、長野電鉄2100系

NEXのロゴの代わりにNER (Nagano Electric Railway) のロゴになっていました(笑)。相性になった猿のマークも、雪が被って違う列車みたい!

19:10 長野 着

番外編

帰る途中、漫画喫茶にて、小布施で買ったおみやげを早々にあけてました。

小布施の地酒「北信流」うまい!!

ぬれかきと一緒に食べると超うまい!!


2016年3月19日 大糸線に乗ってきた!

3連休の初日日帰りで大糸線に乗ってきました。

が、

連休の初日に指定が取らず新幹線に乗ろうと言うことがいかに無謀かということを思い知りました\(^o^)/

すし詰め新幹線のつらみ

上野駅に着いた新幹線は既にデッキから人があふれそうになっていて、一瞬乗るのをためらいました。でも、きっぷ買ってるし、通勤電車に乗るように後ろ向きにおしりから突撃して乗り込みました。このまま1時間40分立ちっぱなしです。荷物もあるのに。。。

特に大宮から高崎までが特に地獄でした。40分くらい動けないですから。新幹線のデッキにすし詰めはやるもんじゃないです!

軽井沢を過ぎてようやくデッキも余裕が出てきて、女の子たちは荷物に腰掛けていました。そしてやっと長野へ到着。一年前に乗った時は長野で人がほとんど入れ替わったのですが、今回は席が空きませんでした。金沢まで行く人増えたようです。

モバイルSuica特急券、乗車後の変更はできるのか?

ところで、当初組んだ行程では、9:38上野発のかがやき507号に乗って長野へ、長野から、しなの鉄道・越後トキめき鉄道経由で糸魚川へ行くつもりでしたが、かがやきは全車指定席なので乗れませんでした。乗ったのはその次は9:50はくたか557号で、これだと、しなの鉄道に乗り合わせが悪く、糸魚川回ってる時にはもう午後2時頃になり、その日のうちに帰れないことが分かりました。

参考:当時のダイヤが分かるリンク
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/kousaka/tokyo/20150314.html#shinkansen

また、長野までの切符をモバイルSuica特急券にしてしまったので、果たしてこれは、乗車変更できるのかも分からない。?で?になりながら、悩みもつのります。

結局、モバイルSuicaの乗車変更はできたのかと言うと、できました。正確には、車内で、長野 – 糸魚川の特急券と乗車券を発券してもらって、糸魚川駅の改札でモバイルSuicaの出場処理をしてもらいました。

P_20160319_120803.jpg

通しで買ったほうが安かったのでしょうけどしょうがないですね。。。

ひすいの町糸魚川

12:04 糸魚川着

糸魚川駅には、「ヒスイ王国館」という土産物屋・兼・観光案内所みたいな施設が併設されていました。

P_20160319_124752.jpg P_20160319_125114.jpg P_20160319_125058.jpg P_20160319_124854.jpg

 地酒もうまいようですね。

P_20160319_124818.jpg P_20160319_124723.jpg

P_20160320_215421.jpg

大糸線(糸魚川 – 南小谷)

13:10 普通 南小谷行き (430D) 糸魚川 発

川に名前が「姫」というだけではしゃいでるところ、完全におっさんですね!

でも、すごいですね。

P_20160319_133535.jpg

こんな風に雨天ということもありますが、泥混じりの流れが強烈です!晴れの日に来てもまた違った趣がありそうです。

FH000010.JPG

南小谷

14:11 南小谷 着

あっと言う間に着きました。

南小谷は白馬の少し北にあります。姫川の流れも絶好調で、駅前を流れているのですが、駐車場にガードレールなどはなく、バックで止めようとした車がもし、アクセルとブレーキを間違えたらどうなるのでしょう((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

P_20160319_145940.jpg

ここで、帰りの切符を買いました。

P_20160319_152139.jpg

高尾からは料金の安い京王線に乗ろうという魂胆です!

南小谷にはあずさが一往復運転されていて、そのあずさがちょうどこの時停まっていました。

P_20160319_142022.jpg FH000013.JPG

この日あずさの後には、リゾートトレインも走っていました。

P_20160319_145825.jpg P_20160319_145746.jpg

僕はその後の15:28普通 信濃大町行き (5342M )に乗りました。

あと、おみやげに買ったこのお菓子おいしいです!

P_20160320_215430.jpg

大糸線(南小谷 – 松本)

おねてぃ好きの方にはたまらないはずです!

16:26 信濃大町 着

16:33 信濃大町 発 普通 松本行き(3240M)

17:29 松本 着

17:41 松本 発 普通 上諏訪行き (1540M)

18:21 下諏訪 着

下諏訪で温泉に入る

次来るときは石けんも持ってくるべきですね。既に日も落ちていて、坂道の上から振り返って見ると、夜景が綺麗でした。

P_20160319_184502.jpg

20:08 下諏訪 発 普通 甲府行き (448M)

21:33 甲府 着

21:36 甲府 発 普通 高尾行き (570M)

23:00 高尾 着

車両マニアではないですが、今回はひたすら211系に乗っていた気がします。記憶や写真によると、大糸線 糸魚川-南小谷 がキハ120系だった以外は、南小谷から高尾まで全部211系でした。その中で、ワンマン仕様だったり、ロングシートだったり、ボックスだったりしましたが、一頃の115系のように、東日本のいたるところで211系が走っているのですね!